2019.07.17
就活ノウハウ

ローランド・ベルガーインターンシップES過去課題

多くの外国人留学生がインターンシップ準備をしており、日本の企業の過去インターンシップES課題をまとめました。きちんと自己分析した上で日本の企業がどのような人材を求めているのかをしっかり把握できれば良い結果に繋がるではないかと思います。

(1)あなたが10年後に目指す姿とファーストキャリアとして 経営コンサルタントを選択する意義を教えてください。(800文字以下)

(2)あなたが考える日本の課題を1つ挙げ、それに対してどのような対策を講じるべきか あなたの考えを教えてください。(1000文字以下)

(3)ファーストキャリアとしてあなたが経営コンサルタントを目指す理由と数あるコンサルティング・ファームの中でもローランド・ベルガーに興味を持った理由を教えてください。(800文字)

(4)あなたが大学・大学院在籍中に最も力を注いだこと、また、それによって得られたことを教えてください(800文字)

(5)あなたがキャリアパスのひとつとして、コンサルティング業界に興味を持った理由、また、数あるコンサルティング会社の中で、ローランド・ベルガーに興味を持った理由を教えてください。(200文字以上500文字以下)

(6)海外に比べて、日本の労働生産性の低さが話題となっています。日本の労働生産性を高めるためのあなたの考えを教えてください。※リサーチ能力を判定するものではありませんので、情報の正確性は問いません(形式自由 500文字以上800文字以下)

(7)当社のOne-dayインターンシップに参加したいと思った理由を教えてください。(100文字以上400文字以下)

(8)これまでに企業でのインターン経験がございましたら、ご記入ください。

(9)これまでの人生で人から信頼を勝ち取った経験について、その具体的な内容及び、どのように信頼を勝ち得たのかについて教えてください。

(10)あなたが考える現在の日本の産業における課題とそれに対して日本政府として実施すべき施策を提案してください。※形式自由※リサーチ能力を判定するものではありませんので、情報の正確性は問いません。(500文字以上800文字以下)

(11)あなたのキャリアゴールと戦略コンサルタントになることの関係性を説明してください。 (500文字)

お問い合わせはこちら

今後もTOP ASIAは、「留学生」×「企業」をテーマに、留学生の様々な課題を一緒に解決していきたいと思っています。 

*TOP ASIAは「留学生」×「企業」のプロジェクトに賛同いただける企業を募集しています。 ぜひ、お気軽にお問い合わせください。