2017/02/06

1分たりとも無駄に出来ないんです

KANAさん

<プロフイール>
関西外語大学在学中、L.A.ロングビーチの大学に留学。
帰国し就職活動~大学卒業するも、日本での就職活動を一時断念し、再度留学のため渡米。
現在は卒業を控え、OPTビザでの就職活動中。

中学生の時、テレビでL.A.NYを舞台にしている番組を見た時、そこに映し出される街並みに衝撃を受けた。

「鳥取県に住んでいたので、アメリカの街並みに感動しちゃって(笑)」

 英語を勉強してアメリカに行きたい。

そういう気持ちが芽生えたという。

 大学は、留学制度があるという事で関西外語大学に進んだ。

 「4年で大学を卒業し、新卒で就職する」

そのつもりだったし、そうあるべきだと思っていた。

 

留学先は、L.A.ロングビーチ。

英語は得意だったが、先生の話(英語)が、理解できない。

 日本の学校の授業中はひたすら先生の話をノートにとるというスタイル。

質問は授業の後で、何かわからないことがあったら聞きに来なさいという感じ。しかしアメリカは違った。

「わからないことがあったらその場で質問しなさいと。生徒は皆、積極的で、自分はやる気があると先生にアプローチしまくるんです」

 そういうスタイルが自分に合っていた。

英語力も日々アップ。充実したアメリカ留学だった。

 そして1年間の留学を終えて帰国すると、同級生は就職活動真っ最中だった。

「少し出遅れたけど、留学の経験も活かし、就活を頑張ろうと思いました」

 しかし日本の就職活動のスタイルがKANAさんには窮屈に感じだという。

 みんな同じスーツを着ている。

ピアスの穴もファンデーションで隠す。

自分の専攻した科目と関係がなくても、数打てば当たるっていう感じで会社説明会に行く。

 そんな中、ある企業の説明会での出来事に衝撃を受けたKANAさん。

「グループ面接のとき、何度も髪を染め直したのか、髪がパサパサで、黒になりきっていない子がいたんです。そしたらその会社の人事担当の方がその子に向かって〈どうして髪が黒ではないんだ〉みたいなことを言って・・」

「私はここでは無理だ。自分の個性を殺してまで、新卒枠で就職する必要はないのではないか。ここで必死にならなくてもいいかなと思ったのです」

 焦る必要がないかなと思った時、留学AGでバイトしていた友人からOPTというビザがあることを知る。そしてKANAさんは、迷うことなく再度の渡米を決めた。

「2回目の留学。お金も使うし目的をしっかり持って過ごそう」

KANAさんは無遅刻無欠席を誓う。

「簡単なことかもしれないんですけど、日本の大学では今日のホームルームは少し遅れてもいいかなと思うことも度々。でも、今回の自分には無駄な時間は1分たりともない。すべてを吸収するんだ。そう思って成田を旅立ちました」

 

現在は留学終了を間近にし、1年のOPTビザを利用して働く企業を探している真っ最中。

不安はあるが、初めて職歴になる事をするので楽しみの方が多いという。

IMG_5245

IMG_3989

 

アメリカ人、アメリカの大学生の就職活動内容を聞いてみた。

「まずは、自分のメジャー(専攻科目)ありきです。何を大学で勉強してきたか。それを活かせる仕事を探します。自分のメジャーの業界の企業を調べるところからスタートです。コネクションが多いですね。日本では【コネ】っていうとあまりいいイメージが良くない感じですが、アメリカではコネクションというのはカジュアルなイメージです。こういう人知ってるよって紹介が多かったりします。後は自分のメジャーを活かしたインターンシップ。そこからそのまま就職するパターンが多いですね」

 KANAさんはU.S.Citizenを持っているわけでもない。アメリカではただの日本人留学生。今後はその上の就業ビザを目指すことは現段階では考えていないという。

OPTでしっかりとここアメリカで仕事を経験し日本でやりたいことを実現する。

そう決めている。

kanami

 

 「日本ではグローバルっていう単語が良く使われていますが、グローバルって何だろうと思います。海外に支店があるからグローバル企業?英語が話せたらグローバル?日本での就活の時にもそういった話が多く出ました。」

 それではKANAさんの思うグローバルとはどういう事なのだろう?

24歳女史レベルですが、と笑いながら話してくれた。

「パーソナリティや語学力。そして、ピアスで面接に行くことがOKとは思いませんが、例えば、そういうことがOKだという人が働いている企業、もしくはそういう企業で一生懸命働いている人」

 成長したKANAさんに日本で会うのが楽しみだ。

IMG_5263

IMG_5674

 

 

最新インタビュー

2017/07/12
グエン フォック クゥイ トウオンさん

2017/04/13
安 星 さんさん

2017/04/11
大島 嘉仁(おおしま よしひと)さんさん

2017/03/28
MAIKOさん

2017/03/13
株式会社アンカーマン        代表取締役 和田直人さん

バックナンバー