2017/02/27

日本の友人曰く、メキシコはサボテンとテキーラでしょって言うけど、それだけじゃない。気候はいいし、そして何より子育てがしやすい国なのです。

長谷川律佳さん

<プロフイール>
2010年、結婚を機にメキシコに移住。現地の日本語フリーペーパーのライター・編集を経て、現在は日系企業にて就業。

「なにがなんでも日本の外に出たい!」

そんなことは、ちっとも思っていなかったという律佳さん。

メキシコに来て7年目。

異国の地で結婚し働き、そして出産。現在は仕事をしながら主婦に子育てと奮闘している。

学習院大学在学中に「國劇部」に所属。学生歌舞伎に夢中になった。

IMG_4904

「学生歌舞伎の役者をしていたのです、その中で、歌舞伎音楽や裏方も楽しくなりました」

大きな公演の打ち上げの席で、ある竹本連中の太夫さんに〈若いうちの苦労は買ってでもしなって言うけど、あれは嘘だね。しなくていい苦労はしなくていいんだよ〉と言われた。その言葉通り、「これまで苦労という言葉とは無縁でした」と笑う。

そんな律佳さんとメキシコの出合いいは何だったのだろう。

「サルサにハマったんです。それでスペイン語を勉強したくてネットでチャット友達を探すことにしたのです」

そこで、メキシコの大学で日本語を学んでいるメキシコ人男性の講師を見つけてチャットを開始。

3カ月ほどチャットをした時点で、友人から誘われたメキシコ旅行。律佳さんは計画し実行する。

その時、現地で1週間ガイドをしてくれたチャット友達の彼が、今のご主人だ。

そして4年間の遠距離恋愛を経て2010年に結婚。

IMG_4931

「メキシコに行きたい!ではなく、彼の住んでいるところがメキシコだったから」

流れにまかせた中でのメキシコでの生活が始まった。

働くことが大好きな律佳さん。

現地フリーペーパーの編集の仕事をし、そして編集長となる。

やりがいのある仕事だったが、出産を機に一般職のOLに転職した。

経済的な面からも、自分の人生のためにも仕事は続けるが、一番は子供との時間を取ること。

律佳さんは数社の面接を受けるがその際にも、「子供が小さいので急な早退・欠勤が発生します。仕事はきっちり行います。なんでも挑戦します。ただ、残業はしません。それから、出張がない仕事を探しています」

入社してからお互いに〈こんなはずではなかった〉とならないように明言しておきたかったという。

「メキシコの日系企業で働く場合、お給料の額はもちろん、福利厚生に高額医療が入っているか(メキシコの私立病院は治療費が高額)、入社1年目から有給休暇はあるか(メキシコには入社1年目は有給を与えなくてもいい、という法律があるため)などを確認することが大事です」

また、メキシコの企業は一般的に交通費の支給はしないので、自宅から会社までの交通手段も考慮しなくてはいけないという。

 

現在の生活を聞いてみた。

「旦那が日本のことが大好きで、日本食も大好き。料理はいつも日本食です。

シチューやカレー、ハンバーグなど、子供がいる日本の家庭と同じような感じです」

また、お姑さんがいつも家に来て掃除をしてくれるという。

「お姑さんには色々助けてもらっています。うちは夫婦共働きなので」

そして子供には、律佳さんは日本語で、旦那さんはスペイン語とたまに日本語で接している。

「メキシコの家庭は週末になると家族で食事に出かける習慣があります。メキシコでは子供が騒いでいても誰も叱らない。子供は走り回ったり、元気なのが普通なのです」

また、「日本ではベビーカーのお母さんが電車に乗車する際、嫌な思いをすることも多いとニュースで聞きますが、メキシコではそういうことは全くありません」

ベビーカーでの移動もプレッシャーを感じることもない。メキシコは子育てに優しい街だという。

そして律佳さんは、ワーキングマザーを中心とした「メキシコ子育ての会」を立ち上げた。

月1回のペースでワーママたちと一緒にピクニックやリトミックの会を催している。

「週末は子供と家庭が中心です」

そしてやはり書くことが大好きな律佳さんは、以前、日本で働いていた出版社の月刊誌に「メキシコ嫁入り&子育てエッセイ」の連載と、「メキシコでの子育て」をママサイト向けに寄稿している。

「振り返ってみると、これまでの人生は全て人との縁で成り立ってきた。

それはプラス思考で楽しいオーラをまわしていたからだと思っています」

これからは、もっと日本とメキシコの【人のご縁】を繋ぐお手伝いをしていきたいと、まっすぐな目で話してくれた。

IMG_4903

IMG_4902

IMG_4890

最新インタビュー

2017/07/12
グエン フォック クゥイ トウオンさん

2017/04/13
安 星 さんさん

2017/04/11
大島 嘉仁(おおしま よしひと)さんさん

2017/03/28
MAIKOさん

2017/03/13
株式会社アンカーマン        代表取締役 和田直人さん

バックナンバー