About us
TOPは、1992年 ニューヨークで設立された、日本企業を対象とした人材紹介・コンサルタント企業。

シカゴ、ロサンゼルス、アトランタ、サンフランシスコ、ダラスと拠点を増やし、
全米にネットワークを拡張してきました。

2013年、日本企業のメキシコ進出ラッシュに伴い、メキシコシティ、レオンに拠点を設立。

2016年、TOP ASIAを設立。以来、人材のみならず、企業の海外進出支援も行っています。

「人材は人財」。

TOP グループは、人材をご紹介するだけでなく、
人と企業が最良の関係を築くことができるよう、常に最善を尽くしてサポートいたします。

【TOP ASIAのミッション】

TOP ASIAは、世界を舞台に活躍する人、企業を応援し、
地球規模でつながる豊かな社会の形成に貢献します。

「人材に国境はない」「働き方に国境はない」

仕事を探すとき、または、やりたいことを実現するための「ステージ」は、日本国内だけではありません。日本人としてではなく地球人として、世界全域での活躍ができる時代です。 そして企業側は、採用者の国籍にこだわる必要もなく、候補者側も日本国内で就職・転職することにこだわる必要はありません。

「進む少子化と今後の課題」

1990年代半ばに210万人もいた22歳の人口は、今はもう120万人しかおらず、2016年の出世数はとうとう100万人を切りました。少子化が進む中、日本企業が生き残っていくためには、シニア層・女性・外国籍の人材の活用が必要です。また海外展開・M&Aなどを行うなど、市場拡大やニーズの変化に備え多くの課題があると考えられます。

「世界と戦える語学力やコミュニケーション能力」

今後の成長戦略には、世界と戦える語学力やコミュニケーション能力が必要になってきます。それによって、これまで≪何となく≫企業から敬遠されてきた帰国子女や海外大留学生、外国人留学生の方の採用の需要拡大が見込まれます。私たちTOP ASIAは、これまでTOPグループが培ってきたノウハウを活かし、バイリンガル・トライリンガル・マルチリンガルの方々への仕事紹介を通じ、日本企業の課題解決をお手伝いすることで、より良い日本社会・雇用環境を作りだすための支援をしていきます。